ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
「役割」「選択肢」「条件」「関係性」=アンラーニングの4つの型、
吸収能力(absorptive capacity)、粘着する知識(sticky knowledge)、
ソーシャルサイド・クリエイティビティ、ユーザーイノベーション、
ダイバーシティの罠・・・・・・

固定観念をリセットし、考え抜く力を身をつける

「コア事業への集中と選択が必要だ・・・・・・」
「ダイバーシティは高めるべきだ・・・・・・」
「ベストプラクティスは万能だ・・・・・」
その通説は本当に正しいのか?

アンラーニングによって、「固定観念=思い込み」をリセットできると、
問題の解決策に辿り着くための「思考持久力=考え抜く力」が高まります。
【主な内容】
第1章 「経営学は役に立たない」と言われている
第2章 なぜ「経営学は役に立たない」と言われるのか
第3章 経営学は役に立つ
第4章 経営学による「役割」のアンラーニング:吸収能力(absorptive capacity)とは何か
第5章 経営学による「選択肢」のアンラーニング:粘着する知識(sticky knowledge)とは何か
第6章 経営学による「条件」のアンラーニング:ソーシャルサイド・クリエイティビティ(social side of creativity)とは何か
第7章 経営学による「関係性」のアンラーニング:多角化(diversification)は業績を悪化させるか
第8章 経営学は使い方次第
タイトル:
使える経営学
ジャンル:
ビジネス・経済経営経営・経営学
著者:
杉野幹人
出版社:
東洋経済新報社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2014/10/24
書籍発売日:
2014/11/01
ファイルサイズ:
3.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード