ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

心が疲れたらお粥を食べなさい 豊かに食べ、丁寧に生きる禅の教え

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
永平寺のお坊さんはなぜ、毎朝お粥を食べるのか?それは素朴なお粥が“身体”を整え、“私の在り方”を教えてくれるから。
永平寺では毎朝365日、同じお粥を食べます。その理由は、毎朝、変化がないお粥から、“私”と“お粥”の関係を毎日見つめることができ、“身体”と“在り方”が細やかに見えてくるから。そして、お粥のありがたい力によって生かしていただき、身体を整え、その生命の上で仏道修行に励むことを願っているから――。修行僧ではない私たちも、毎朝のお粥で、心を整え、一日を気持ちよくスタートさせることができます。豊かに食べ、丁寧に生きる“お粥の教え”を本書からどうぞ学んでください。第1章食べる・お粥、それは永平寺の基本・お粥の10の良いこと・食べるとき箸の重さに気づいていますか?・・・・・・第2章作る・料理のできなかった禅僧が永平寺で上達する理由・精進料理は縛りがあるからおもしろい・食材に上下をつけない・・・・・・第3章片付ける・食べ終わりにはお茶で食器を洗う・・・・・・第4章生きる・自分とはなんでも食べる傲慢な存在・食を通じて己の欲望に気づく・戸棚をきちんと閉めていますか?・・・・・・
タイトル:
心が疲れたらお粥を食べなさい 豊かに食べ、丁寧に生きる禅の教え
ジャンル:
心理・思想・歴史哲学・思想
著者:
吉村昇洋
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2014/10/31
書籍発売日:
2014/09/01
ファイルサイズ:
0.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード