ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

新装版 電磁気学のABC やさしい回路から「場」の考え方まで

福島肇
(8)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中高生から読める電磁気学の入門書。推理小説を読むように電磁場の本性を探る。電場と磁場 自然界に存在する2つの「場」とは、本当のところどんなものなのか? どうしてそんなものを科学者が考えたのか? 電磁気のさまざまな現象を調べながら、電場と磁場を徹底追究!(ブルーバックス・2007年9月刊)

作品詳細情報

タイトル:
新装版 電磁気学のABC やさしい回路から「場」の考え方まで
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー数学・物理学・化学物理学
著者:
福島肇
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
36.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-9-4 ]

イメージを持ちやすい説明で、中学か、高校か、遅くても大学入学直後くらいでこれを読んでいれば、人生が変わってた気がする。主に電磁気学を避けなかったという意味で。
きちんと電磁気学を勉強したいという逃避なのか微妙なところの欲求を満たすための良い頭の体操になった。
160904

同じ著者の作品