ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

医者を選べば認知症は良くなる!―患者も介護者も救うコウノメソッド

読み放題
5/1 0:00まで
価格:1,120(税抜)

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

「大学病院」「認知症専門医」だからといって安心してはいけない!
不勉強な医師では 誤った投薬で症状が悪化する

「初診者数日本一」の名医が、タブーを破りすべてを公開!

●受けている認知症治療が適切かどうかが分かるチェックポイント。
●多くの医師が誤診している認知症4タイプの真実。
●劇的な改善効果を誇る新治療体系「コウノメソッド」の基本と実際。

付録:全国コウノメソッド実践医リスト

【主な内容】
はじめに コウノメソッドは、認知症から「普通のお年寄りに戻る」治療法
第1章  警告! こんな治療は認知症を悪くする!
第2章  認知症は良くなることを知ってください
第3章  認知症とは、本当はどんな病気か?
第4章  コウノメソッドの基本
第5章  コウノメソッドによる治療の実際
第6章  認知症治療の金言
おわりに
付録 全国コウノメソッド実践医リスト

作品詳細情報

タイトル:
医者を選べば認知症は良くなる!―患者も介護者も救うコウノメソッド
ジャンル:
医学・薬学・福祉医学
著者:
河野和彦
出版社:
東洋経済新報社
掲載誌:
ファイルサイズ:
6.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2015-2-12 ]

河野先生は、どの医師よりも多くの認知症患者を診ているそうです。
治療内容で以下にあげるような点は納得できます。
中核症状よりも周辺症状をよくすることに焦点をあてる方がよい。
徘徊、暴力、易怒などの陽証と抑うつ、無言などの陰証に分けて薬を変えること。
アリセプト、メマリー、リバスタッチパッチ、レミニールなどの中核薬は過剰投与にならないようにすること
介護者の体力と心の保護を優先して治療すること
認知症の治療の基本は、患者さんを幸せにすること
ただしコウノメソッドも一医師の経験に基づいた治療です。
自分のメソッドを公開しているオープンな姿勢は立派だと思います。

http://ameblo.jp/nancli/entry-11987967899.html

同じ著者の作品