ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ヤマケイ新書 ドキュメント御嶽山大噴火

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
2014年9月27日午前11時52分、御嶽山が、突然、水蒸気爆発。
9月最後の土曜日、素晴らしい好天と絶好の紅葉のシーズン、そして昼どきの最もゆったりした時間帯、多くの登山者でにぎわっていた御嶽山が、突然、大噴火、多数の死傷者が出るという大惨事となってしまった。今回の噴火とはなんだったのか―。
生還した登山者たちの証言を中心に、救助現場からの報告と研究者による分析を交え緊急出版!

第1章「ドキュメント御嶽山の10日間」
9月27日から10月6日までを時系列にて詳細記述。

第2章「七つの証言」
実際に被災した遭難者たちの話、特に生死を分けたその瞬間を掘り下げた内容。

第3章「科学的考察」
信州大学山岳科学研究所の専門家たち、火山学、防災危機感理学、気象学の分野から分析(降灰、雪崩、土石流等)。
第4章「救助現場からの報告」
自衛隊、岐阜県警山岳警備隊、静岡消防局、災害派遣医療チーム、山小屋オーナー、
そして「サバイバーズ・ギルト」(生存者の重荷感)の対処法を災害心理学の立場からも解説。

電子版では、巻頭に災害現場の口絵が8ページ、続いて地図が掲載されます。
タイトル:
ヤマケイ新書 ドキュメント御嶽山大噴火
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
山と溪谷社編
出版社:
山と溪谷社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2014/12/05
書籍発売日:
2014/12/01
ファイルサイズ:
14.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集