ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ひとことの力―松下幸之助の言葉

読み放題
価格:1,040(税抜)

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

「経営の神様」は部下に何を話してきたのか。
幸之助の晩年に最も寵愛された側近中の側近が明かす、実践的帝王学のすべて。

松下幸之助さんに何度もお会いしたが、本書には私の知らない話もあり、興味深く読んだ。
また実録としても貴重な資料であり、多くの皆さんに推薦したい。【推薦・堺屋太一】

この書は、松下幸之助の生の言葉、話をまとめたものである。晩年の23年間、お読みいただけるとおわかりになると思うが、ほとんど毎日、毎夜、松下との間で交わされた話を、その折々にとったメモと記憶をもとに、ほぼ、ありのままに記述した。ときに、いままで世に出されていない松下の話も出てくる。二人だけの会話であるから、いままで伏せていたものもあるが、もう、松下幸之助も歴史上の人物になったのだから、お許しをいただけるだろう。(中略)本書は、いままで幾多の、いわゆる、 「松下幸之助語録」のように、すなわち、松下幸之助の書籍から、言葉や文章を抽出し書きまとめたものでもなければ、 「また聞き」の言葉を集めたものでもない。直接、松下幸之助が、私に言った言葉、話を、私がまとめたものである。おそらく、本書は、 「読み物」としてだけでなく、松下幸之助の実態を知るための「資料」としても、後世に受け継がれていくものと、確信している。(本書「はじめに」より抜粋)
【主な内容】
1、 心を許して遊ぶな
2、 心のなかで手を合わすように
3、 風の音を聞いて悟る人もおるわな
4、 人生と経営は賭け事ではないで
5、 多くの知恵を借りることが大事や
6、 あとは、わしに任せておけ!
7、 わしの言う通りにやるんやったら、きみは、要らんよ
8、 自主自立の心持ちが、大事やね
9、 きみの声を聞きたい
10、 汗のなかから知恵を出せ
など50項目

作品詳細情報

タイトル:
ひとことの力―松下幸之助の言葉
ジャンル:
実用教養人物評伝
著者:
江口克彦
出版社:
東洋経済新報社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2015-6-30 ]

20150629
松下幸之助、珠玉のことば。信頼する側近にだからこそ語られた本質がそこにある。

ー先憂後楽、憂いを先にして楽しみを後にする。(中略)およそ経営者たる者は、人とともに憂い、人とともに楽しむということではあかんな。

ー青春とは心の若さである。信念と希望にあふれ、勇気にみちて、日に新たな活動を続ける限り、青春は永遠にその人のものである。

ー昔からのやり方だからとか、先輩がやっていたからとか、そういうことではダメだやな。(中略)とにかく、日に新たやね。

ー今年は、去年のままであってはならない。今日は、昨日のままであってはならない。そして、明日は、今日のままであってはならない。万物は、日に新た。人の営みもまた、天地とともに、日に新たでなければならない。憂きことの感慨はしばしにとどめ、去りし日の喜びは 、これをさらに大きな喜びに変えよう。立ち止まってはならない。今日の営みの上に明日の工夫を、明日の工夫の上に明後日の新たな思いを。そんな新鮮な心を持ち続けたい。

ー人間の心は、理と情の組み合わせでできている。(中略)多くの人間は、情のある、徳のある人に魅かれて、命がけで働こうとするのではないだろうか。

ーどうしてもやりたいということであれば、何回でも訴えることが大切やな。

ー指導者は、「温・良・恭・倹・譲」がないといけない。「温厚で、善良で、恭順で、倹素で、謙虚であること」「九思が必要である。九思とは、明・聡・温・恭・忠・敬・問・難・義にを言う」「物を見るには細かいところまで見届け、聞くときにははっきりと、顔つきは穏やかに、身ぶりはつつましく、物言うときは真心込めて、仕事をするには注意深く、わからない点は質問を怠らず、腹が立っても後難を考え、最後に一番大事なのは、利益を前にしてそれが正当かどうかを一度考えてみること」

ー家康も、主君に対する諫言は、一番槍より値打ちがあると言うてるやろ。

ー完全週休二日制は、一日休養、一日教養。

ー主よ、変えられないものを受け容れる心の静けさと、変えられるものを変える勇気と、その両者を見分ける英知を我に与えたまえ
Oh God, give us serenity to accept what cannot be changed, courage to change what should be changed, and wisdom to distinguish the one from the other.

ー普遍性と時代性、そして国民性が大事

ーノブレスオブリージュ、高い地位にある者は。高い責務を果たす必要がある。その言葉の意味するところと、松下の「人間は偉大な存在」という人間観はベクトルは同じではないか。


同じ著者の作品