ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

本と本作りの「今」はこんなことになっている??。

ある時はFlipboardやSmartNewsのデザインを手がけ、ある時はクロス箔押しの豪華本をプロデュースし、ある時は出版スタートアップにアドバイス。メディアの垣根を越え、国の垣根を越えて活躍する著者が、その活動から得たものとは。本と出版に向き合おうとするすべての出版者、デザイナー、開発者に贈る7つのエッセイ。

【目次】
第一章 「iPad時代の本」を考える――本作りの二つのゆくえ
第二章 表紙をハックせよ――すべては表紙でできている
第三章 テキストに愛を――こんなEリーダーが大事
第四章 「超小型」出版――シンプルなツールとシステムを電子出版に
第五章 キックスタートアップ――kickstarter.comでの資金調達成功事例
第六章 本をプラットフォームに――電子版『Art Space Tokyo』制作記
第七章 形のないもの←→形のあるもの――デジタルの世界に輪郭を与えることについて

【著者】
クレイグ・モド(Craig Mod):
作家、デザイナー、開発者。本とメディアとストーリーテリングの未来に関心を持ち、東京とニューヨークを拠点に世界各地で活動中。2011年、iPhone版Flipboardアプリのプロダクトデザインを手がける一方で、作家としてMacDowell Colonyライティングフェローに選ばれる。2012年にはIT起業家としての業績を認められTechFellow Awardsを受賞。また出版シンクタンク「PRE/POST」を設立し、紙と電子の本をプロデュース。現在も、Twitter創業者Evan Williams氏、Biz Stone氏らが立ち上げた出版プラットフォーム「Medium」のアドバイザーや、日本でも人気のスマートフォン用ニュースアプリ「SmartNews」のUIデザインアドバイザーなどとして幅広く活躍している。共著書に『Art Space Tokyo』『マニフェスト 本の未来』等。http://craigmod.com

作品詳細情報

タイトル:
ぼくらの時代の本
ジャンル:
コンピュータ・インターネットコンピュータ・インターネットデザイン・グラフィックス
著者:
クレイグ・モド
出版社:
ボイジャー
掲載誌:
ファイルサイズ:
21.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2015-1-24 ]

献本企画で頂戴しました。

刺激的な一冊。

書誌学や図書館学を学んでいらっしゃる方には
是非おすすめ。
でもそれ以上に、本が好きだというお一人お一人に薦めたい。

読書ってとても個人的な行為ですが、
人と分かち合う事もできます。

読むスタイルも、本の持つ「空気」や「気分」に合わせ
これは紙の本で読みたいとか電子書籍がいいとか
あると思います。ページめくる間合いも違いますし。

ですから出版文化の享受者としては、いろんな出版スタイルがちゃんと残っていったり進化していくのが望ましいです。

その中で、この本では資金調達などの現実的な側面に
ついても書かれてるのはいいことだと思うのです。
読み手が増え、一定の顧客がおり、ビジネスとして
出版が成り立つなら、儲かる市場と認識されお金が回る。
そうすると資金が潤沢だから更に面白いものもできる。

時代のアンテナとしての安価なサブカル寄りの本も
どっしりとした専門的な本も、読み手がいてこその本。

送り手のクリエイターや書店サイドがこんなにも努力する中
送り手を刺激出来るような、息の長い読書人でいることを
大事にしたいと思いました。

表紙の装丁が表すように、今は新時代の出版の
黎明なのでしょうね。