ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

韓国「県民性」の旅

鄭銀淑
(2)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

慶尚道=権力志向、全羅道=狡猾といった韓国の道民性(=県民性)を意識しながら韓国全土を歩き、出会った人々やその土地が生んだ著名人の逸話などから、現在の韓国人気質を探る。
【主な内容】
第一章 全羅道 全州/宝城/筏橋/南原/木浦
第二章 慶尚道 釜山/安東/大邱
第三章 忠清道 忠州/大田/論山/江景/扶余/瑞山
第四章 江原道 春川/原州/太白/舎北/旌善/江陵/束草
第五章 済州道 済州島/牛島/南済州/北済州

作品詳細情報

タイトル:
韓国「県民性」の旅
ジャンル:
小説旅行・紀行
著者:
鄭銀淑
出版社:
東洋経済新報社
掲載誌:
ファイルサイズ:
47.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2011-3-9 ]

本を選ぶときの3大基準は、縦書きであること、フォントの大きさや形が見やすいこと、出だしの3行で興味がわくか。
この本は出だしで紀行文とは思わなかったので、旅する文章を読むことが大好きな自分にとって、大いに楽しめた。
どんな季節に、どんな乗物で、どんな目的で。文章から距離感がつかみにくかったのが少し残念だったが、旅先で出会う人々の生活観の違いを一般に言われている県民性というか、道民性に当てはめる作業。この少し掘り下げて考えることが、旅をより味わい深いものにしているように読める。良書。

同じ著者の作品