ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
中学受験指導を行っている多くの進学塾では、「長い元文章の一部分を切り抜いて設問をつけた問題」をやらせる国語指導が「定番」のようになっています。この「長文切り抜き問題」をただひたすら解かせる以外には、正しい方法はないかのようです。
しかし、この「受験国語」特有の指導方法では、小手先の得点力は上がるかもしれませんが、本当の国語力が上がることは、はっきり言ってありません。

お子さんが、これからの先行き不透明の時代を生きていくために求められるのは、「解き方」も「公式」も「ただひとつの答え」もない問題について、自分の頭で考える力です。それこそ、真の「国語力」というものでしょう。
では、この本物の国語力はどのようにすれば身につくのでしょうか。

京都・四条烏丸で25年間、難関中学・高校受験指導を行っている著者は、大手進学塾のやり方を一刀両断。下記の学習方法を、適切なタイミングで、適切な方法で行うことを提唱します。

(1)読み聞かせ (2)音読 (3)読書(の環境を整える) (4)暗唱 (5)書き写し
(6)映画、演劇、落語、講談を見せる (7)論理的思考力を鍛える (8)要約
(9)問題演習(ただし、受験をする場合のみ) (10)小論文 
(11)作文、随筆文、小説・物語文、詩

「適切なタイミング」「適当な方法」とは? まずは、本書の「国語力チェックテスト」で、お子さんの学習レベルを判定してみてください。
お子さんの国語の勉強に悩んでいらっしゃる方にぜひお読みいただきたい1冊です。
タイトル:
「受験国語」害悪論
ジャンル:
教育・語学・参考書参考書・入試参考書・入試(小学生)
著者:
水島醉
出版社:
ディスカヴァー・トゥエンティワン
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2015/02/27
書籍発売日:
2015/02/19
ファイルサイズ:
0.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード