ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ラクして成果が上がる理系的仕事術

読み放題
2019/8/1 0:00まで
価格:602(税抜)

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

資料を集めはしたけれど、なかなか一行目が書き出せない――企画書や論文をまとめる際の万人の悩みを一気に解決する切り札、それが“アウトプット優先主義”に基づく理系的方法論だ。本書が紹介する「ラベル法」「一望法」「目的優先法」など16個のアイテムを駆使すれば、仕事環境の整備から情報の収集・整理、アイデアのひらめき、そして執筆へと流れるようにステップアップ!「はじめからパソコンに向かうな」「完璧主義は捨てろ」「オリジナリティにこだわるな」など、気分も仕事も快適・爽快、いますぐ使えるテクニック。

作品詳細情報

タイトル:
ラクして成果が上がる理系的仕事術
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップ仕事の技術
著者:
鎌田浩毅
出版社:
PHP研究所
掲載誌:
ファイルサイズ:
6.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-11-4 ]

仕事術というタイトルですが、内容としてはどちらかというと知的生産術の本のように感じました。
そのため、参考図書等も知的生産に関するものが多いです。

2006年刊行ということで、パソコン関連の話は薄めですが、「案外とパソコンに費やす時間が、知的消費に陥っているのである」(P91)というのも事実なので、この程度でもいいのかもしれません。

内容としては、情報収集、情報整理、アウトプットに分けて説明していて、ほぼ均等かアウトプット多めという感じです。
アウトプットは知的生産に限らず活用できることが多いので、個人的には良かったと思います。

アウトプット部分では、
・三脚法(なんでも3つの柱を立てて考えよう)
・読者のフレームワークに合う文章を書く
・タイトル・小見出しから本文を整える
あたりが参考になりました。

2018/08/29 読了

同じ著者の作品