ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

ストレスとはなんだろう 医学を革新した「ストレス学説」はいかにして誕生したか

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
「ストレス」を発見した天才科学者ハンス・セリエをめぐる物語。私たちは当たり前のように「ストレス」という言葉を使うが、実は、この言葉が誕生してから、約80年しか経っていない。すべての病気の原因が病原体にあると信じられていた1930年代、若き天才科学者 ハンス・セリエは、心や肉体へのストレスが体の変調をもたらすという画期的な「ストレス学説」を提唱した。医学を革新した天才的な閃きはいかにして生まれたのか? 科学者たちが織りなす人間ドラマを通じて、「ストレス学説」誕生の秘密に迫る力作。(ブルーバックス・2008年6月刊)
タイトル:
ストレスとはなんだろう 医学を革新した「ストレス学説」はいかにして誕生したか
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー生物・バイオテクノロジー
著者:
杉晴夫
出版社:
講談社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2015/06/26
書籍発売日:
2008/06/20
ファイルサイズ:
7.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ