ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

江戸日本の転換点 水田の激増は何をもたらしたか

武井弘一

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

米づくりは持続可能だったのか?
新田開発は社会を豊かにする一方で農業に深刻な矛盾を生み出した。エコでも循環型でもなかった“江戸時代”をリアルに描き出す力作。

[内容]
序章 江戸日本の持続可能性
第一章 コメを中心とした社会のしくみ
第二章 ヒトは水田から何を得ていたか
第三章 ヒトと生態系との調和を問う
第四章 資源としての藁・糠・籾
第五章 持続困難だった農業生産
第六章 水田リスク社会の幕開け
終章 水田リスクのその後と本書の総括

作品詳細情報

タイトル:
江戸日本の転換点 水田の激増は何をもたらしたか
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー農業・農学
著者:
武井弘一
出版社:
NHK出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
32.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード