ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

大事なことほど小声でささやく

通常価格:618円 → 値引き価格:432円
4/26 0:00まで

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

身長2メートル超のマッチョなオカマ・ゴンママ。昼はジムで体を鍛え、夜はジム仲間が通うスナックを営む。名物は悩みに合わせた特別なカクテル。励ましの言葉を添えることも忘れない。いつもは明るいゴンママだが、突如独りで生きる不安に襲われる。その時、ゴンママを救ったのは、過去に人を励ました際の自分の言葉だった。笑って泣ける人情小説。

作品詳細情報

タイトル:
大事なことほど小声でささやく
ジャンル:
文学・詩集日本文学
著者:
森沢明夫
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-5-4 ]

名は体を表すというが、何とも味のあるタイトルの「人情小説」。
主人公ともいうべきゴンママ(身長2メートル超のマッチョなオカマ!)の言葉も、第六章のゴンママがあってはじめて、説得力を持ってくる。
「いいこと?人生に大切なのはネ、自分に何が起こったかじゃなくて、起こったことに対して自分が何をするか、なのよ。・・・考え方ひとつで、起こったことをチャンスに変えることはできるの。ピンチはチャンスよ。・・・」
「ほらね、あたしが顔を変えたら、シャチョーも仏頂面から笑顔に変わったでしょ。先に自分が変わらなきゃネ」
それにしても、ゴンママの「スナックひばり」のバーテンダーのカオリちゃん(彼女も言い知れぬ過去があるが)が、それぞれの馴染客につくるカクテルの何と絶妙で饒舌あることか。
ブルームーン=『無理な相談です』、ギムレット=『遠い人を想う』、ソルティドッ=『寡黙』、オールドファッションド=『わが道を行く』、シャンディ・ガフ=『無駄なこと』、そしてラム・コーク=『もっとどん欲に行こう』。
こんなスナックで、カクテルを注文してみたいな。

同じ著者の作品