ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

三千人にひとり「鬼」のいる日常。「鬼」には「先天性頭部突起症」という名前がつけられ、節分の風習もなくなった。周囲に気をつかわれながら生きている鬼の女子高生・崎、崎のことが気にかかる同級生・ゆいこ、「突起症の天才少年」という過去を引きずるチェロ弾き・真央、かつて「鬼」だったがツノを切除した奥富、「鬼」を嫌悪する崎の担任・端場――――「鬼」という存在が浮き彫りにする人間の弱さと強さの物語、5篇を収録。

作品詳細情報

タイトル:
鬼さん、どちら
ジャンル:
コミック男性向けコミック青年コミック
著者:
有永イネ
出版社:
小学館
掲載誌:
月刊IKKI
ファイルサイズ:
41MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2015-12-8 ]

なんというか今の現代の行き過ぎた24時間テレビなどの障害を持った人がうんぬんして感動、みたいなものを遠まわしにディスってるなと感じました。僕は障害を持ってる方を差別したりはしませんが、24時間テレビの障害者の方を持ち上げまくってお涙頂戴みたいなのが非常に大っ嫌いで、最初から可愛そうだとかそういうレッテルを貼ったようなところが好きになれないのです。その気持ちをこの鬼さんどちらは代弁してくれたと思ってます。物議を醸すような内容ではありますが非常に面白かったです。

同じ著者の作品