ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

この「ヘンタイ美術館」は、美術評論家・山田五郎さんを館長に見立てた架空の美術館。美術に興味はあるけれどよくわからなという方々に向けた西洋美術の超入門書。「ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ。一番のヘンタイは誰?」教科書的な知識より、こんな知識の方が実はビジネス会話でも使えたりするのです。電子版は絵画をオールカラー化しました。

作品詳細情報

タイトル:
ヘンタイ美術館
ジャンル:
趣味アート・デザイン絵画・作品集
著者:
山田五郎こやま淳子
出版社:
ダイヤモンド社
掲載誌:
ファイルサイズ:
146.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-6-29 ]

ハハハ!
この本めちゃくちゃ面白かった~。
好きだわ~!

誰もが知っている有名画家たちをヘンタイと言い切ってしまう山田五郎のすごさ!
その視点が最高です。

問題①
ルネサンス三大巨匠のダ・ヴィンチとミケランジェロとラファエロの中で一番ヘンタイさんはだ~れだ!

問題②
バロック絵画で有名なカラバッジオとルーベンスとレンブラントの中で一番やりすぎなのはだ~れだ?

問題③
アングル、ドラクロワ、クールベ。3人の中でむっつりスケベはだ~れだ?

問題④
マネ、モネ、ドガ、なんかもうこじらせすぎたフェチ&キモオタなのはだ~れだ?

さあその答えはこの本に!

個人的にはクールベの「世界の起源」の責めすぎ感にびびった!あとはカラバッジオの犯罪歴に笑った!

で、もしこの12人の画家の中でつきあうとなると…
私だったら…
あの人かな~。