ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

やなせたかし 明日をひらく言葉

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

大人気キャラクター「アンパンマン」や国民的唱歌「てのひらを太陽に」の父、やなせたかしさん。幼少期は劣等感に悩み、戦争も経験し、作品がブレイクしたのは七十歳手前と、その人生は必ずしも順風満帆ではなかったといいます。しかし、どんなときにも希望を失わず前へ進んできた彼の言葉からは、生きることの素晴らしさやよろこびがビシビシと伝わってきます。本書ではそんなやなせさんの心がこもった、ユーモアあふれる深い言葉を精選。忘れかけていた大切なものが、きっと見えてくる一冊です。本書の内容例、ひとはひとをよろこばせることが一番うれしい。一寸先は闇でも、その一寸先には光がある。人間は欠点のない人を好きにはなりませんよ。笑って楽しむ気持ちがあれば、いくつになっても心を若々しく保つことができる。今までやってきたことが、全部、役に立っているんだよ。無駄なことはひとつもない。

作品詳細情報

タイトル:
やなせたかし 明日をひらく言葉
ジャンル:
実用教養一般教養
著者:
PHP研究所
出版社:
PHP研究所
掲載誌:
ファイルサイズ:
6.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2014-3-24 ]

-2014/03/23
「立派な人間」に憧れるけど、本当に必要とされるのは「親切な人間」「優しい人間」なのではないでしょうか。これなら誰にも可能性がある。
全ての人への応援歌

同じ著者の作品