ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

欧米・イランの核合意で中東に平和は訪れるか(朝日新聞オピニオン 日本がわかる論点2016)

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
イランと米国・イギリス・ドイツ・フランス・中国・ロシアの6カ国は2015年7月14日、イランの核開発を制限する「包括的共同行動計画」の最終合意に達した。長年の国際紛争を話し合いで解決した、中東では久しぶりの明るい話題だ。だが、ウラン濃縮などで一定の権利を認めたことと、見返りの制裁解除はイランを勢いづかせ、さらなる混乱につながるとの批判も根強い。なぜ国際社会は合意を選んだのだろうか。『朝日新聞オピニオン 日本がわかる論点2016』(2015年11月6日発売)所収
タイトル:
欧米・イランの核合意で中東に平和は訪れるか(朝日新聞オピニオン 日本がわかる論点2016)
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップビジネス教養
著者:
朝日新聞出版神田大介
出版社:
朝日新聞出版
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2016/03/04
ファイルサイズ:
1.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード