ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

地図を読むと、山はもっとおもしろい! コミックだからよくわかる 読図の「ど」

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

登山地図、地形図、コンパス。登山道具に挙げられていても人任せだったアナタ、持っているのに使い方がイマイチわからないアナタ、使うのが面倒くさいアナタ、地図読みしたくて読図本を読もうとしてもチンプンカンプンだったアナタ……そんなアナタ方に捧げる、日本でいちばんわかりやすい読図本(たぶん)!

作品詳細情報

タイトル:
地図を読むと、山はもっとおもしろい! コミックだからよくわかる 読図の「ど」
ジャンル:
趣味スポーツ・アウトドア登山
著者:
鈴木みき
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
128.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2015-8-24 ]

筆者の本は全て持っているファンです( ̄▽ ̄)エヘ
私の場合、ふと読み返してしまうのは、やはりマンガで描かれた実用シリーズです。

筆者も指摘していますが、一般に売れている読図本を一応数冊買ってはみたものの、数ページめくって心がポッキリ挫折…したのが私でした。。。( -_-)ショゲ
登山講座の読図教室にも行ってはみました。
しかし、磁北線を引く、整地する、等の作業自体はできても、それを山行中に使ってみよう…使いたい!…などとは全く!(教えてくださった先生ゴメンナサイ…"(-""-)")思えなかったのです。
とにかく「読図=???」でした。
ですから、未だコンパスも持っていません。。。

この本の”読図の「ど」”の内容自体は、私が読図教室で学んだものとほぼ同じだと思います。
ただ、専門書を前に見事に挫けた私にとって重要だったのが、「マンガ=コミックだからよくわかる」という要素でした。
気負わずに、気楽に読める。
文字がビッシリ並んだ専門書よりも手に取りやすく、何より読む気になったのです。
そして、「山でよく使うコンパスの操作は1つ」と言い切ってもらったことで、
あ~読図って楽しそうだ、役に立つ技術なんだ(そりゃ勿論そうなんですが)、と思わせてくれた。
これが私にとっての決定打だったのだと思います。

もともと地図モノを見るのは好きなので、この際(笑)地形図も好きになりたいと思いました。
…とりあえず、コンパス買います( ̄▽ ̄)

同じ著者の作品