ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

「拷問」「処刑」の日本史 農民から皇族まで犠牲になった日本史の裏側

読み放題
価格:1,530(税抜)

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

大宝律令、御成敗式目、宮刑、延暦寺焼き討ち、
伴天連追放、新撰組、特高、憲兵、治安維持法・・・・・・

史料からあぶりだす日本の残酷史

神話時代から昭和戦前期まで──歴史に埋もれた権力の闇


自白、復讐、刑罰、私刑の手段として用いられた残酷絵巻

神代の時代から日本には「拷問」と「処刑」が存在した。
庶民から皇族などの高貴な人々まで、多くの国民がその犠牲となり、血を流した。
本書は、各時代の史料をひもとき、かつての日本で行われた残酷劇を紹介していく。
強大な権力がどれほど人を狂わせるか、日本史の闇の史実を今ここに・・・・・・


時の権力者たちによって行われた「拷問」と「処刑」
歴史に埋もれた“血塗られた史実”を浮き彫りにする

第1章 拷問・処刑の起源を探る ─ 『記紀』の世界の裏側
第2章 武家の台頭で残酷化された刑罰 ─ 武士社会が生んだ狂気
第3章 ますます苛烈になる拷問と処刑 ─ 戦国武将が紡いだ闇歴史
第4章 泰平の世に潜む残酷絵巻 ─ 江戸幕府が定めた拷問と処刑
第5章 明治維新後も終わらなかった残酷劇 ─ 明治新政府から昭和の特高まで

作品詳細情報

タイトル:
「拷問」「処刑」の日本史 農民から皇族まで犠牲になった日本史の裏側
ジャンル:
心理・思想・歴史歴史・地理日本史
著者:
水野大樹
出版社:
KANZEN
掲載誌:
ファイルサイズ:
20.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同じ著者の作品