ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

好奇心旺盛な中学生の少女ハルが、ひとり旅で世界へと。それは、新鮮な驚きと不思議なときめきに満ちた、「出逢い」の記録。『祈りと署名』収録の短篇「ハルはきにけり」に登場し大きな反響を呼んだ、異国に憧れる少女、彼女が、ミドルティーンになり、いよいよベトナム、台湾、モンゴルと、世界を、そして日本を、巡ります。圧倒的な個性で、村上春樹作品のコミカライズなど、従来のマンガの枠を超える活躍を見せる著者が、詩情と優しさ溢れる少女の「冒険」を描き出す待望の連作集。

作品詳細情報

タイトル:
ハルはめぐりて
ジャンル:
コミック男性向けコミック青年コミック
著者:
森泉岳土
出版社:
KADOKAWA / エンターブレイン
掲載誌:
ファイルサイズ:
26MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-8-7 ]

中学生のハルが、貯めたお小遣いでベトナム・台湾・モンゴル・日本の温泉地を旅するお話。

その国のお話によって、紙の色も違って素敵な作り。

中学生の頃の私は一人旅なんて考えられなくて。
26歳くらいの時に初めて金沢に一人旅に行った。
一人旅も良いものだなぁ、とその時思った。
みんな親切で、金沢はとても良い街だった。
絶対また行きたい!

でも、海外はやっぱりちょっと勇気いるなぁと思うんだけど。
この本に台湾の図書館が出てくるのだけど 、ここも行ってみたい所の1つになった。

で、今からネタバレしちゃうのですが。
すごーく良かった台詞を1つ。
ネタバレ嫌な方は読まない方が良いです。


「良い本を読むのと、旅をするのは似ている」 「きっと一生かかっても読み終わらないんだろうなぁ」

すごく好き!
ホントにそう思う‼︎ 昨日遊んだ、本も好きで旅も好きなお友達にこの台詞がすごく良かったという事を熱弁してしまった。

同じ著者の作品