ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

マギ シンドバッドの冒険(10)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

後に七海の覇王と呼ばれる男の若き日の冒険、第10巻!!
解放した奴隷たちを従え、商会へと戻った当主・シンドバッド。
彼らは国土を探すため未開の地・暗黒大陸へ進む!!
新たに登場する若き八人将にも注目!!!

作品詳細情報

タイトル:
マギ シンドバッドの冒険(10)
ジャンル:
コミック男性向けコミック少年コミック
著者:
大高忍大寺義史
出版社:
小学館
掲載誌:
裏少年サンデー
ファイルサイズ:
27.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-5-30 ]

 奴隷編を終え、建国のための国土を求めて暗黒大陸へと向かう一行を描いた十巻である。今回は、エジプトがモチーフだろうエリオハプトでの物語の序盤が収録されている。
 あくまでスピンオフとして見れば、描かれている物語は前日譚として悪くはない。本編ではなかなかできない類のキャラの掘り下げを行い、本編の補足を行っていく。バルバッドの王子二人やアリババなど、在りし日の彼らの姿が確認できる意味で面白いのは面白い。
 ただ、一方でこの物語そのものを単体で見ると、どうしても本編と比べてしまい、評価が下がってしまうところがある。たとえば前半部の奴隷から解放されたシンドバッドを皆が歓待するシーンなどは、次から次へとキャラが現れ、どんどん話が持ち出されてサッパリ頭に入ってこない。誰が誰なのか、物語の本筋はここまでどうなっているのか初めから読者が理解できている前提で描いているために、ユーザビリティの面で問題があるのだ。正直言って半分くらいのキャラは「誰だっけ」と思いながら読んでいた。

 その意味で、星四つという評価になっている。暗黒大陸編への期待も込めた上での評価であり、キャラ数を絞って展開している感じは好ましく思える。良い物語となるといいのだけど。
 

同じシリーズの作品(全19巻)

同じ著者の作品