ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「もっと汚されてよ。誰も近寄らなくなるくらい。そうしたら――――オレが一番優しく抱くよ。」 優等生弟とウリセン兄。世界に二人だけならよかった――。両親を早くに亡くし、二人暮らしの橘(たちばな)兄弟。しっかり者で真面目な弟・秋生(あきお)は、男に体を売って金を稼ぐ兄・元春(もとはる)に恋をしている。秋生が兄の乱れた性生活を不満に思わないのは、兄がいつか誰からも見捨てられた時、側にいられるのは自分だけだと信じているから――。巨弾新鋭・ためこうが放つ、業深き兄弟の歪な執着愛。

作品詳細情報

タイトル:
泥中の蓮
ジャンル:
ボーイズラブボーイズラブコミックBLコミック
著者:
ためこう
出版社:
祥伝社
掲載誌:
onBLUE
ファイルサイズ:
32.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-2-27 ]

もともと、読み切りだった一話に、この泥中の蓮のすべてが凝縮されている。
自分はクズでどうしようもないビッチだけど、弟には、優秀で品行方正で綺麗でいて欲しい。という兄の元春。
そんなダメな兄に劣情を抱き、『優秀で品行方正で綺麗な弟でいること』につとめる弟、秋生。

話を進めるうちに弟の黒い部分が垣間見えて、なんともゾクゾクさせてくるのですが、これは……果たして本当に泥中だったのはどちらなのか。そして泥の中、綺麗に咲く蓮だったのはどちらだったのか。……わかりません。

ドロドロから始まって、やがて綺麗に収束したこの泥中の蓮。読了感がやけにすっきりとしていて、逆に病みつきになり何度も読み返してしまいそうです。汚くて、恐ろしく綺麗な、兄弟の話でした。

同じ著者の作品