ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

ある事件がきっかけで新聞社を退社した峰先は、外国人同士の暴行事件に巻き込まれ、その現場で一通の手紙を手にする。それは第33代米大統領、トルーマンの私信だった。そこには広島・長崎への原爆投下の決断が書かれていた。一方、沖縄で米兵に襲われた女性の、大国に立ち向う市民運動が続けられていた。この二つの物語が絡み合い、意外な方向へ事件は発展する。なぜ原爆投下はなされたのか―――!? 歴史の闇に迫るサスペンス。

作品詳細情報

タイトル:
トルーマン・レター
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
高嶋哲夫
出版社:
集英社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-9-22 ]

アメリカ大統領が広島の原爆慰霊祭に出席するという事で日本列島の厳戒態勢!公安に目を付けられている思想犯は別件逮捕されたり、米軍基地へ火炎瓶を投げた若者がMPに射殺された(当たり前!?)事への反対デモ、さらに米兵による強姦事件などで、日本は1960年代を彷彿させるキナ臭い空気が漂っていた。


一方、広島への原爆投下を決定したトルーマンが知人へ宛てた手紙を主人公は偶々手に入れてしまう。

その手紙には日本人の反米感情を掻き立てるに十分な内容で、それを今、公表すべきか主人公は悩む。

そんな主人公が暴力と謀略に振り回される物語!



陰謀ミステリーで展開が速い!
納得いかないところもあるが、まぁまぁ許容。

戸隠君の器用さには驚きです。
戸隠君を主人公とした、スピンオフが出ないかなぁと思いました!


因みにこの本との出会いは『ナツイチ』です。

同じ著者の作品