ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

なぜ彼女は、『枕草子』を書いたのか――。28歳の清少納言は、帝の妃である17歳の中宮定子様に仕え始めた。華やかな宮中の雰囲気になじめずにいたが、定子様に導かれ、その才能を開花させていく。機転をもって知識を披露し、清少納言はやがて、宮中での存在感を強める。しかし幸福なときは長くは続かず、権力を掌握せんとする藤原道長と定子様の政争に巻き込まれて・・・・・・。清少納言の心ふるわす生涯を描く、珠玉の歴史小説!

作品詳細情報

タイトル:
はなとゆめ
ジャンル:
小説歴史・時代小説
著者:
冲方丁
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ファイルサイズ:
1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-10-13 ]

小説としてあまりとりあげられない題材だと思うのだが、よくぞ書いたと思った。
光圀伝にも似て、前半じわじわ~っと作品全体の基礎が描かれ、後半に一気に盛り上がってくるような作品構造。
前半の基礎を描く部分に耐えて読み切ればそれなりに楽しめるはず。
盛り上がりは、もっとドラマチックでもよかったのでないかと思う。

本作品を読んで改めて枕草子を読んでみたくなりました。
初段の春はあけぼの、しか読んでいないし。。。

同じ著者の作品