ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

浜辺で貝殻を探すのが楽しくなる!気軽に貝の世界を知るならこの1冊!
貝の世界を知りたい人や美しい貝殻を眺めて楽しみたい人から浜辺を歩くのが好きな人など、貝に興味がある人、必見。

わずか数センチの殻に神秘的な色彩と造形を宿す貝に、私たち人類は古代から魅了され、貨幣や装飾品などさまざまな形で用いてきました。現在でも浜辺などで見つかる
美しい貝殻には誰もが心ときめくもの。
本書では数ある貝殻のうち、本当に美しい貝殻にしぼって、貝殻の世界を紹介した貝殻入門書です。
貝殻に詳しくないけれど、貝殻の世界を知りたい人、美しい貝殻を眺めて楽しみたい人におすすめの一冊です。

作品詳細情報

タイトル:
ときめく貝殻図鑑
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー生物・バイオテクノロジー
著者:
大作 晃一寺本 沙也加
出版社:
山と溪谷社
掲載誌:
ファイルサイズ:
44.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-11-27 ]

再読。というか精読。
最初の感想を書いた時はパラパラめくって眺めた程度だった。
orangepecoeさんの感想に「大学生が書いたもの」とあり、「ン?!」となり、イチから精読した。

素晴らしかった!カテゴリーの分け方も女子大生の感性だし、1コ1コの貝の説明も分かりやすくて、柔らかくて(!)、可愛い(!)。すごくすごく良い!貝殻にものすごく興味がわいた。今すぐにでも海岸へ走っていきたい気持ちでいっぱいだ。最近使えるようになったスマホの「siri」に尋ねてしまったくらいだ「ヘイ、シリ!ここから海へ行くにはどこが一番近い?」と。夜中だったので午前1時くらいに鎌倉の海岸に到着とシリが教えてくれた。夜中じゃ貝殻が見えないだろうから、あきらめたが。。。

-----------------------------------------------------


薄く持ち運びのいい本ですが、図鑑。
最近鎌倉で桜貝を加工したアクセサリーを購入し、桜貝の愛らしさに心を癒されていたのですが、そして、美しい貝がいっぱいあることも認識していたけれど、いやいや本当にまったくもってして自然はなんて美しいものを作り出すのでしょうね。

パラパラとめくっているとき、美しさとは違うけれど、妙に心惹かれた貝の名前を見てみると、「ニッポンオトヒメゴコロ」
漢字で書くと「日本乙姫心」日本固有種だそうです。

地味な色味、プクっとした形、そう、いかにも日本のイメージ。なんと深海の中まで日本は日本なんだな。

同じ著者の作品