ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

この「ひと言」で相手が動く! ことばの心理テクニック

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

話し方実践マニュアル!
ことばを味方につけて、相手を思い通りに操る!

【目次】
■まえがき

■第1章◎初対面から相手の心に忍び込む、ちょっとした技術
相手の好きな話題を気持ちよく話させるのがコツ
自分が先に裸になれば相手もヨロイを脱ぐ
失敗談を披露すれば心の距離はぐっと縮まる
簡単なようでいて有効な「取り入り」の技術
「私もそうです」という相槌で相手はあなたの「仲間」になる
→全15項目
■第2章◎苦手な人を味方にするチカラ技
「どうしたんですか?」とあえて二度聞いて気持ちを引き出す
苦手な相手には、ささいなことでも「いいとこ探し」
まず近さを確保し、その後は、「親しき仲にも礼儀あり」
「近くまで来たもので……」で相手に負担をかけずに親しくなる
二度目の依頼をする時は、あえて時間を空けてみる
→全17項目
■第3章◎うっかり「YES」と言わせるテクニック
○○さんもお持ちですよと「遅れたくない意識」を刺激する
まず小さなイエスを言わせれば大きな依頼も断りきれない
大きな要求を断らせて本命の譲歩を引き出すテクニック
「欠点もありますよ」でイエスにつなげる。「両面提示」を有効に活用すべし
「不十分なところもありますが」で賛成と協力が得やすくなる
→全13項目
■第4章◎人をその気にさせる秘訣
「問題が三つあります」で関心を引くと物事はまとまりやすい
「こんなところが優れています」とストレートに言って相手の心をつかむ
「こんなメリットがあります」と先に強調するとイエスが得られやすい
「どうなっているんだろう」と思わせて相手の心をつかむ
雄弁な人ほど沈黙の使い方で相手を引きつける
→全25項目
■第5章◎ピンチを脱し、逆襲するには
「今の若い者はしょうがない」と言う上司には昔話を熱心に聞いてやる
遅刻の言い訳をする時に、必ず注意すべきこと
今の会社をほめるつもりで以前の会社をけなすのは禁物
「検討してみます」といったん保留してから断るのがいい時がある
相手から反対意見を言われたら、「ある意味ではその通り」の一言を
→全20項目
■第6章◎相手を不快にさせずに「NO」と言うには
断りにくい誘いをどう断るか
あまり賛同したくない相手には「私は」という言葉を使い続ける
理由が説明しにくい時は「やりくりがつきません」の一言で
「用件は何でしょう」と聞けば長いセールス電話も撃退できる
「だから」「もう一度」「それはそうと」と挟んで長い話を切り上げる
→全11項目
■参考文献


【著者】
心理学者・駒沢女子大学教授 富田 隆

作品詳細情報

タイトル:
この「ひと言」で相手が動く! ことばの心理テクニック
ジャンル:
心理・思想・歴史心理学社会心理
著者:
富田 隆
出版社:
スマートゲート
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同じ著者の作品