ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

検察、宇宙、陰謀――真山仁の真骨頂!
日本が誇る宇宙開発技術をアメリカに売り渡す「売国奴」は誰だ!?
検察官・冨永と若き研究者・八反田遙。陰謀渦巻く骨太社会小説。

テレビ東京系ドラマスペシャル
『巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲』(出演 玉木宏 仲代達矢ほか)原作。

気鋭の特捜検事、冨永真一。
宇宙開発の最前線に飛び込んだ若き女性研究者・八反田遙。
ある汚職事件と、親友の失踪が二人をつなぐ。
そして炙り出される、戦後政治の闇と巨悪の存在。
正義を貫こうとする者を襲う運命とは!?
雄渾な構想と圧倒的熱量で頁を捲る手が止まらない!
真山仁の超弩級謀略小説。
解説・関口苑生

作品詳細情報

タイトル:
売国
ジャンル:
小説経済・社会小説
著者:
真山 仁
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-7-16 ]

本書のタイトル通りに、日本の技術を米国に売る代わりに私腹を肥やす官僚や国会議員に対して、主人公である検察官が真実を究明することから、本書の幕が開ける。主人公の無二の親友が残した謎のメッセージには、売国奴のリストがあり、そこには超有力政治家や企業の役員の名前があった。主人公は、親友のメッセージを頼りに、日本の売国奴を検察官の立場から追い詰めていく。
読了したが、本書は不完全燃焼感がある。主人公が悪の親玉の正体を突き止めることはできるが、逮捕することはできない。結局、主人公が売国奴に捕まる描写で本書は幕を閉じる。
主人公が売国奴を追い詰めていく過程は手に汗握る展開であっただけに、ラストシーンは煮え切らない。

同じ著者の作品