ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。
働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。
目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。

世界で活躍するビジネス思想家が示す、新しい人生のビジョン。

みんなが足並みをそろえて教育、勤労、引退という
3つのステージを生きた時代は終わった。

では、どのように生き方、働き方を変えていくべきか。
その一つの答えが本書にある。

100歳時代の戦略的人生設計書。

《本書の主な内容》

●人生はより長く、健康になる。
●エクスプローラー、インディペンデント・プロデューサー、ポートフォリオ・ワーカーという新しいステージが出現する。●スキル、知識、仲間、評判、健康、生活、友人関係、アイデンティティ、人的ネットワーク、オープンな姿勢が大事
●労働市場に存在する職種は、これから数十年で大きく入れ替わる。
●100歳になった自分がいまの自分をどう見るかを考える。
●男女の役割分担が変わる。質の高いパートナー関係が必要になる。
●数十年単位での役割の調整が必要。高度な信頼関係と徹底した計画が不可欠。
●各人のアイデンティティが変わっていく。

《世界を代表する知識人が称賛!》
明快でタイムリー、オリジナルで書きぶりも素晴らしく、そしてとても恐ろしい。
ニーアル・ファーガソン(『劣化国家』著者)

より健康で長寿になる私たちの人生に関する迫真のケーススタディ。
私たちの知っている世界とはまったく別の未来がくるだろう。
ダロン・アセモグル(『国家はなぜ衰退するのか』著者)

作品詳細情報

タイトル:
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
ジャンル:
ビジネス・経済経営経営・経営学
著者:
リンダ・グラットン池村千秋アンドリュー・スコット
出版社:
東洋経済新報社
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-7-9 ]

私たちの世代は、平均寿命が100歳くらいになるため、長寿化することで、労働期間がのび、勉強し続けないといけなくなり、より未来に対して楽観せず向き合いながら生きていく必要性を訴えた本。

うっすらと言われてきたことだが、ここまでハッキリとメリットデメリットを訴えている本は初めてだった。
改めて、自分の未来に責任を持っていく必要性を感じた。

ただ、結婚についても

「今までのように、生産性向上のための、役割分担と所得格差があるパートナーとの結婚ではなく、信頼を築ける、近しいレベルの相手との結婚が中心になる」

だったり、人間関係も、

「有形資産を増やすために、無形資産(人間関係や家族など)が今までより大切になる」

となり、働き方も、

「画一的なキャリアが大事な時代から、キャリアを中断して学ぶエクスプローラー時代を踏まえたり、独自の専門性を高めることで事業を仕掛けるインディペンデントプロデューサーが増えたり、様々な顔をもつポートフォリオワーカーが増える」

などと書かれている。
これはつまり、

より自由に自分らしく生きる為の勉強と選択をして、人間関係を大事にしていくことが重要な時代になる

という意味なのかなと。
これは時代が一回りして、本当に人間にとって大切なことを学びなおすような、そんな時代へ入っていくようにも思えた。