ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

朝いちばんの心の「余白」が1日を左右する!
効率を追い求めなくては、という強迫観念から
ふっと立ち止まってみませんか?
朝の、なんでもないスキマ、ほっとする余裕こそが
幸福に生きるためのたいせつな「魔法の時間」です。

・朝イチの時間で、心と身体をチューニングしよう
・夜クヨクヨしそうになったら、朝クヨクヨする
・心から手に入れたいと思ったら、あれも!これも!を卒業する
・残業があっても、朝の余白をあきらめない
・失敗は、朝の時間に「上書き保存」しちゃおう
・朝時間でココロを「超回復」させよう
・夜ほっとするより、朝先取りしてほっとする
・「望まない夜更かし」とはサヨナラしよう
・成長は、時間差という「余白」をへてやってくる

作品詳細情報

タイトル:
朝の余白で人生を変える
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
池田 千恵
出版社:
ディスカヴァー・トゥエンティワン
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-7-4 ]

読み始めからステキな本。

はじめのp20でわかる。

71 人を応援してくれてる感じがする


失敗がたくさんの示唆をくれる

★『お礼を伝える』という習慣
→私のgood

3 朝の余白
忙しいと思われがちな朝に、あえて自分のための上質な時間をとり、自らを整える。

16 急いでいるときやあわてているときは、あとから考えるとどうでもよいこと、たいしたことがないことにとらわれがち

19 『朝、イコール効率的』ではない。朝こそぼーっとする

24 心の余裕は時間の余裕から

57 ネガティブ自分をダメだと思うと、余計に悪いスパイラルに入る

61 昼や夜にやっていることを朝にもってくると、おもしろい化学反応が生まれる。

71 最初は虚勢をはっているようで居心地がが悪くてもいい。まず、体験。飛び込む勇気

77 最初に立てた大きな目標が叶っていなくても、あせる必要はない。

100 朝の時間は『心の超回復』に役立つ

★106 限られた時間のなか、工夫しながら楽しく過ごしている女性を「時間美人」と名付ける

★125 書き出し、俯瞰、早起きの定義づけ

135 この人は遅刻しない、だけで信頼がついてくる

★180 人生苦しい時が、登り坂

忍耐の芽は固い。しかし最後に結ぶ実は甘くて柔らかい。

198 「エセやりたいこと」迷いが多くてやれていないこと

199 神様がみているよ、と思えば、神様が手をさしのべてくれるまでやろうとおもう

208 人間関係における「怖い」という気持ちは、「傷つきたくない」という気持ちと同義

210 私であるための企画講座

211 怖くても行動し、相手の反応から思い込みの鎧を解いていく必要がある

236 余裕がない状態こそが、人をイライラカリカリさせる