ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

日本奥地紀行

価格:1,200(税抜)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

日本の真の姿を求めて奥地を旅した英国女性の克明な記録。明治初期の日本を紹介した旅行記の名作、いよいよライブラリー版で登場!

作品詳細情報

タイトル:
日本奥地紀行
ジャンル:
小説旅行・紀行
著者:
イザベラ・バード高梨健吉
出版社:
平凡社
掲載誌:
ファイルサイズ:
15.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2012-6-5 ]

明治初期、鉄道もなく整備された道さえない山間の農村集落を巡りながら、東北地方、蝦夷へ単身で旅をする。
今でさえ難しく感じるこの道のりを、言葉も不自由な外国の、しかも女性が成し遂げたという事実を、どれだけの人が知っているでしょうか。

「だだだ大丈夫!?」―最初の私の印象。
読み進めるほどに、イザベラさんのタフさに圧倒されます。
宿では大量の蚊や蚤と戦い、道では馬に落とされたり踏まれたり暴れられたり、川を泳いで渡ったり、首つりになりそうだったり。
そんな過酷な状況を面白がってるところがあっぱれ。
加えて、彼女のものを視る目の公平さに心を打たれます。
美しいものは美しい。
醜いものは醜い。
自然も人間も彼女の感性のまま、ありのまま描かれます。

「ああ、しかしなんとすばらしかったことか!」
そう彼女に言わしめた数々の景色は、現代ではきっとほとんど失われてる。
でも、この本の中で、色褪せることなく輝き続けています。

同じ著者の作品