ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

コロンブスの不平等交換 作物・奴隷・疫病の世界史

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
15世紀末にコロンブスが大西洋を横断して以来、ヨーロッパからはサトウキビや小麦・牛・馬などがアメリカ大陸に持ち込まれ、アメリカ大陸からはトウモロコシ・ジャガイモ・トウガラシなどがヨーロッパに運び込まれた。世界のグローバル化が始まり、食文化にも多大なる影響を与えた。新旧両大陸による交流は「コロンブスの交換」と呼ばれるが、はたして正しい名称なのだろうか。コロンブスの功罪を作物・家畜・疫病の観点から掘り下げる。◆目 次序 章 黄金より役立つもの第一章 コロンブスが持ち帰った穀類――トウモロコシ第二章 アンデスからヨーロッパへ――ジャガイモ第三章 サトウキビと奴隷制第四章 ヨーロッパ由来の家畜の影響――馬と牛第五章 先住民の悲劇――疫病終 章 コロンブスの功罪
タイトル:
コロンブスの不平等交換 作物・奴隷・疫病の世界史
ジャンル:
心理・思想・歴史歴史・地理歴史
著者:
山本紀夫
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2017/01/25
書籍発売日:
2017/01/25
ファイルサイズ:
15.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集