ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

池上彰の新聞ウラ読み、ナナメ読み

池上彰
(6)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

朝日新聞の人気辛口コラム「池上彰の新聞ななめ読み」を特別編集! 新聞はどんなときに過ちを犯すのか。政府や政治家の権力を監視しているのか。難解な話題をどのようにやさしく伝えているのか。各紙の報道はなぜ異なるのか・・・・・・。新聞の読み方を変えれば、世の中の見方も変わる――。新聞のウラのウラまで知り尽くした著者が、ネットの時代だからこそ身に付けておきたい「新聞の読み方」を事例を挙げて紹介。『池上彰の新聞活用術』から抜粋し、新規原稿を加えて文庫化。【目次より】●第一章 新聞が過ちを犯すとき ●第二章 新聞は権力を監視しているか? ●第三章 難しい話をやさしく伝えているか? ●第四章 新聞記者の仕事に注目! ●第五章 新聞にしかできない報道がある ●第六章 鋭い分析と検証で真相に迫る ●第七章 新聞の使命を問う ●第八章 新聞が伝えない理由 ●第九章 新聞はどれも同じじゃない・・・・・・いまも私は新聞の読み比べを続けています。読み比べることで、一紙だけを読んでいてはわからないことへの理解も深まります。(中略)「新聞はこう読むと面白い」「報道の背景には、こんな事態が存在している」「読ませる文章とはどういうものか」等々の観点から文章を書いています。読者のあなたに多角的な新聞の読み方を知っていただき、世の中の理解に少しでもつなげていただけたら、こんな嬉しいことはありません。――「はじめに」より

作品詳細情報

タイトル:
池上彰の新聞ウラ読み、ナナメ読み
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会問題
著者:
池上彰
出版社:
PHP研究所
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-3-12 ]

文庫本です。

池上彰氏のコラムをまとめたものと思われます。
色々なニュースを独自の視点で解説されています。

その中での一節を以下に引用します。


◆政権交代のなせるワザ

高速道路無料化の経済効果について
民主党の公約に有利な結果だったため、好評しなかったとの指摘があります。

自民党政権下では、国民の税金を使って調査していた内容を、自分たちが不利になる情報の場合、なかったことにしてしまいました。

政官界大掃除ができるなら、政権交代は大いに意味があること。
この緊張感が次の悪を予防する。






残念ながら今の自民党も隠ぺい体質が溢れ出てしまってる感がありますよね…

だからといって、民主党がいいのかといえば、これまた信用ならない…

ならどうすればいいのか?

私が出した結論は、とにかく民主党を政権がひっくり返せるくらいまで力をつけてもらいたいこと。

自民党に危機感を持たせ、お互い国民の支持を得るために国民目線の政治をしてくれるんではないかと…

商売だって競争することによって良いものが出るんだし、やっぱり一強はダメですね。

勘違いヤローになっちゃう

情けないことですね…


この本は他にも色々な分野のニュースを解説してますので、読めば色々な気づきがあり、自分の考えも多角的になるかもしれませんよ。

同じ著者の作品