ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

アンガーマネジメント入門

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

仕事で家庭で、日々、イライラ、ムカムカに悩まされている人必読!  「怒り」のコントロール術である「アンガーマネジメント」をわかりやすく実践しやすいよう解説した入門書。日本にアンガーマネジメントを普及させた安藤氏、初の文庫!

作品詳細情報

タイトル:
アンガーマネジメント入門
ジャンル:
心理・思想・歴史心理学心理一般
著者:
安藤俊介
出版社:
朝日新聞出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
3.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-2-10 ]

怒りを感じた時にそのまま感情に任せたコミュニケーションをしても、自分にとっても相手にとってもいいことはない。
これは、職場など特に距離が必要な状況で実体験として感じる。

アンガーマネージメントは自分の怒りの発生を客観的に見つめて、怒りを見つめなおし、コミュニケーションを改善する方法。アメリカで生まれたというのがいかにも。ビジネスにおける駆け引きなど、タフな場で怒りにまかせた発言等していると子供っぽくしか見えないもの。

この本には、アンガーマネージメントの基本的な事項が簡易に書かれているので、実用度が高いと思う。

怒りの3ステップを見極め、自分の思い込み(コアビリーフ)を、他の視点から見つめなおす(リフレーミング)。確かにこれを怒りを感じている時に実施できると素晴らしくヨイと思うが、私は感情的になっている時に、そこまでできない気がするので、Stopシンキングでブレーキを踏むまでを目標にしたい。その後、上記の3ステップの振り返りを。

また、怒りを感じた時に、原因の追究(特に相手に対して)を行うのは、自分にも相手にもメリットがない。原因追究ではなく、これからどうなりたいか、今何ができるかに焦点を当てていく必要がある。
というのは、納得感がありました。

同じ著者の作品