ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

なぜ受験勉強は人生に役立つのか

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

少子化に伴い、大学入試は「全入時代」。一方、中学入試は競争が激化、問題の難易度も年々増し、受験の弊害が叫ばれている。親は塾や家庭教師選びに頭を悩ませるが、受験は合否だけでは測れない。受験勉強で学んだことは、その後の人生で大きな力を発揮する。難関私立中学に多数の合格者を送り出してきた家庭教師・西村則康と、独自のメソッドを実践してきた教育学者・齋藤孝が教育論をぶつけあう!

作品詳細情報

タイトル:
なぜ受験勉強は人生に役立つのか
ジャンル:
教育・語学・参考書教育教育一般
著者:
齋藤孝西村則康
出版社:
祥伝社
掲載誌:
ファイルサイズ:
3.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2014-6-14 ]

中学受験のプロである家庭教師の西村則康氏と、教育学者の齋藤孝氏の二者による“教育”をテーマとした対談集。
幼児期を「体験学習」、小学校三年生頃までを「基礎訓練」、小学校四年生以降を「応用学習」と位置付けて、それぞれの年齢に合った学習の仕方、また親の取るべき振る舞いを具体的に紹介している。中学受験を推進させようという内容ではなく、全体を通して学ぶことの楽しさを伝える秘訣や学習との向き合い方が語られているので、受験という狭い枠でなく教育・学習という広く長い視点で役立つ内容だと思う。「厳しくあるべき教育、楽しくあるべき学習」という一文にはなるほど納得。
膨大な数の学生と関わってきたからこそ見えてきた教育の真理を、対談を通して確かめ合っている感じ。文面からも両者の活き活きとした様子が見て取れてこちらも楽しい。小さなお子様がいらっしゃる方には特におすすめ。

同じ著者の作品