ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

日露戦争に諜報員として満州の野で死線をかいくぐり、奔馬性結核で死に魅入られ、東西の哲学者、宗教家を訪ねても得られなかった、人生の意味。失意の果てに旅先で偶然に会ったヒマラヤのヨガの聖者に導かれ、遂に得た、「積極的人生」の教え。幾多の人々を生き生きと活かした、哲人天風が説く感動の教え。

作品詳細情報

タイトル:
運命を拓く
ジャンル:
心理・思想・歴史哲学・思想
著者:
中村天風
出版社:
講談社
掲載誌:
講談社文庫
ファイルサイズ:
1.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2013-9-25 ]

天風会の教祖様がその修練会において会員達に授ける講述(お説教)を弟子が本にまとめたものです。現代的にはいわゆる自己啓発本として読めるでしょう。同じことが繰り返し繰り返し語られていますが、いろいろと良い言葉、人生訓がちりばめられています。要は、病は気から、何ごとも気の持ちよう、勇気と信念を持って積極的に生きよ、プラス思考で生きよ、考えたことが実現するんだ、的なお話です。宇宙の気を自分の中に取り込め・・・と言われると、ある意味「元気玉」的ドラゴンボールの世界ですが。天風さんは色んな体験をされ医学の学位なども取得して科学的な知識も豊富だからか、既存の宗教を信じるのは頭が悪い人間のように批判していて、自分は真理を悟っているとしています。でも、神仏と言う代わりに、”宇宙真理”、”宇宙霊”という人間の命の源というものを持ち出します。説明が難しいことは何でも”なぜなら宇宙真理がそうなっているから”で終わり、というのは明らかに宗教です。

同じ著者の作品