ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

シリーズ<本と日本史>(3) 中世の声と文字 親鸞の手紙と『平家物語』

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

<本と日本史>は「本」のあり方から各時代の文化や社会の姿を考え、当時の世界観・価値観を究明する歴史シリーズである。本書が扱うのは、親鸞聖人の手紙や『平家物語』などの「声の記録」だ。その当時、文字を知らない大多数の民衆には「声」によって文化や思想が伝えられていた。親鸞聖人が遠隔地の弟子に向けて語りかけるように書いた情感溢れる手紙を読み解き、当時の知識人と民衆の関係性を鮮やかに描き出す。また、同時期に成立した『平家物語』にも触れ、「声」が「文字」として書き留められることで成立した中世文化の誕生の背景を解き明かす。日本中世史学の泰斗による研究の集大成となる一冊。【目次】まえがき――中世を体現する本/第一章 親鸞の著述/第二章 中世の手紙/第三章 世の移り行きを書く/第四章 平家の物語/あとがき――中世の声と文学/参考文献

作品情報

詳細を見る
タイトル:
シリーズ<本と日本史>(3) 中世の声と文字 親鸞の手紙と『平家物語』
ジャンル:
心理・思想・歴史歴史・地理日本史
著者:
大隅和雄
出版社:
集英社
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同じシリーズの作品(全3巻)

同一著者の作品