ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

春になると日本に渡って来て、人間の生活圏で営巣をして繁殖するツバメ。身近な生物ですが、実は渡り、繁殖行動など詳しいことはわかっていません。 オス、メスで協力して巣を作り、仲良く子育てをするツバメですが、実は「浮気もの」で、同じ巣の中に父親が違う子ツバメがいることがあるのです。複数の夫を持つ妻は、夫のツバメを格付けし、その子への給餌も差別するという、ちょっとこわい行動をとることがあるようです。 そんな謎めくツバメの生態、行動をわかりやすく紹介するとともに、科学的な考え方の基本についても著者の視点で語ります。

作品詳細情報

タイトル:
ツバメの謎
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー生物・バイオテクノロジー
著者:
北村亘
出版社:
誠文堂新光社
掲載誌:
ファイルサイズ:
30.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-12 ]

2018/11/20 詳細は、こちらをご覧ください。
『あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート』 → http://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-entry-1043.html
 
おなじみの野鳥 ツバメ(つばめ・燕) について もっと知りたい!

本書では、身近なようで知らないことが多いツバメの研究観察について書かれています。
特に、つがい形成と子育てなど。
研究者ならではの個体認識方法や DNAでの親子関係まで!
 
2015/4/4 立川で今年始めてのツバメを見ました!

2015/03/22 新刊棚で見つけて借りる。3/22 読み始める。10/6 読み終わる。