ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

江口一、10歳、小学五年生、早生まれ。寡黙な彼の視線は、どんな時でもちょっとエッチな瞬間「ちょいエロ」を見逃さない!汗に透けるブラジャーを、前かがみになった時のパンティーを、ボタンを弾き飛ばしたおっぱいも、全てをその眼に収める江口くんを見逃すな!Twitterでも話題を呼んだ『よこしまな江口くん』がパワーアップ!ボーイ・ミーツ・ムフフ・ショートストーリー!

作品詳細情報

タイトル:
江口くんは見逃さない 1巻
ジャンル:
コミック男性向けコミック青年コミック
著者:
野澤ゆき子
出版社:
ノース・スターズ・ピクチャーズ
掲載誌:
ファイルサイズ:
113.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-9-4 ]

タイトルが変わっても、良いものは良い、そういうことだ
いや、前作を読んでいる人間なら、恐らく、野澤先生の成長に気付いたな
画力もそうだが、何より、ストーリーの組み方と、ここぞってシーンの魅せ方が上手くなった、と私は感じた
少ないページに、面白さ、深さ、エロさ、それらをバランス良く込めるセンス、それは帯に応援コメントを書いてくださったアズ先生、アズ先生と同じ戦場、週刊ヤングマガジンで急成長中の蘇募ロウ先生にも匹敵する
主人公の江口くんは、小学五年生だ
しかし、男が男を尊敬するのに、身長や人種、年齢など関係ない
言動、信条、生き様に心が揺さぶられれば、そこに尊敬が生まれるのだ
江口くんが、中学生や高校生ではなく、小学生だからこそ、状況にリアリティがあるのだろうな。もし、小学生以上だったら、下品な内容になっていただろう、と確信できる
ある意味、女性のエロさに穢れなき尊さを、惜しみなく感じ取れるのは男子小学生までだろう。その感動を得るために、努力できる小学生は、ほんと一握りだけだ。その姿勢に、私はリスペクトを抱く
ただ、まぁ、世のお母さん方が、自分の息子がこの漫画を持ち、聖書扱いしていた際のショックを想像すると、さすがにしょっぺぇ気持ちにはなる
小学生の頃から、軽微なエロに触れる事で、己の性癖を知り、他者を害さない理性を育てるべきだ、と常々から思っちゃいるけど、如何せん、このシリーズは、小学生にゃ早いよな、とは思う。『手品先輩』や『何でここに先生が!?』も同様だ
何ならいいんだよ、と聞かれたら困るが、とりあえず、自他ともに認めるおっぱい星人である尾田栄一郎先生の『ONE PIECE』や、鈴木央先生の『七つの大罪』あたりか。もうちょい内角を攻めてもいいなら、クール教信者先生の『小林さんちのメイドラゴン』、浜田よしかづ先生の『つぐもも』がギリだろう
とりあえず、この作品が書店で気になった男子小学生たち、今は雌伏の時だ。小学生としてすべき事を修め、心が健やかさを増した時、きっと、江口くんが合図を出してくれるだろう
実際問題、こうやって偉そうに騙っている私だって、作中で、江口くんの違いの分かりっぷり、フットワークの軽さ、凄いとしか言いようのない嗅覚に対しては、唖然とさせられているのだ
どの回も、学ぶべき点ばかり。その中でも、私の鼻の粘膜に大打撃を与えてくれたのは、「山の麓は見えないもの」だった。巨乳、競泳水着だけで満足してしまったのなら、まだまだだ。本当に心の目で見るべきは、褐色と白のコントラストだ。江口くんは、そこに気付いた俺に「コクン」をくれるだろうか
この台詞を引用に選んだのは、真剣に深いなぁ、と唸ってしまったので。“ちょいエロ”、そう書くと、良くないイメージを大人らにゃ持たれそうだが、心の成長を促してくれる小さな悦びは、日常のいたるところ、けど、見えづらい所に潜んでいる。それを見つけられるか、見つける努力が出来るか、で人間力が増すか、留まるか、決まってしまうのだろうな

同じシリーズの作品(全4巻)

同じ著者の作品