ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
漱石が「カール・マークスの所論のごときは・・・今日の世界にこの説の出づるは当然のこと」と述べた『資本論』。近代人・漱石が感じたこと、現代も古びていない『資本論』の価値を理解するために、全3巻から成る『資本論』を一つの章にまとめ、マルクシズムが日本でどのように受け入れられたかを明らかにし、漱石は社会主義に共鳴していたのか、に迫る一冊!
タイトル:
漱石と『資本論』
ジャンル:
心理・思想・歴史哲学・思想
著者:
小島英俊山崎耕一郎
出版社:
祥伝社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2017/04/21
書籍発売日:
2017/02/10
ファイルサイズ:
11.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ