ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

雑誌

ビジネス

趣味・実用

小説

ラノベ

パニック症(パニック障害)の人の気持ちを考える本

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

いきなりやってくる「死」の恐怖。不安が不安を呼びパニック発作をくり返す。それが不安の病「パニック症」です。病院の検査で異常はなく、周囲からは甘えている、たいしたことないのに騒いでいる、などと誤解されがち。この病気を理解するには、本人がどんな気持ちでいるのかを知ることが重要です。病気の進行とともに本人の気持ちがどう変化していくか、周囲に理解されないつらさと心の悲鳴をイラスト図解。
タイトル:
パニック症(パニック障害)の人の気持ちを考える本
ジャンル:
医学・薬学・福祉医学
著者:
貝谷久宣
出版社:
講談社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2017/05/12
書籍発売日:
2015/05/12
ファイルサイズ:
96.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集