ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

日本・世界の戦争と、それにまつわる「戦争遺産」を紹介し、今の小学生に継承する一冊。 戦いによる「負の遺産」を心に刻み、争いのない世界への想いをあらたに! 二度の世界大戦の戦跡を中心に、軍事施設跡や内戦の爪痕などを紹介。 歴史や背景もわかりやすく解説。 調べ学習に役立つビジュアル版。

● 原爆ドーム ( 広島 )
● 平和記念像 ( 長崎 )
● 東京湾要塞の猿島 ( 神奈川 )
● 沖縄平和祈念公園 ( 沖縄 )
● バンザイ・クリフ ( サイパン )
● ナチスドイツ強制収容所 ( ドイツ/ポーランド )
● スタリ・モスト ( ボスニアヘルツェゴビナ )
● クネイトラ ( シリア )
● キリング・フィールド ( カンボジア )
● クチの地下道 ( ベトナム ) 他

人類の歴史は常に戦争とともにありました。人々は資源や土地、思想やプライドを賭けて争い、その跡にはたくさんの悲しみが残ります。それは日本も同様で、近代兵器による戦争が始まると、戦いは海を越え多くの人々や建物、土地を破壊し侵略していきました。世界にはこのような争いの影響を受けた軍事施設や工場、戦争に関する建造物や事件の跡地がたくさんあり、これらを「戦争遺跡」と呼びます。「戦争遺跡」から得られる情報は貴重で、現在は史跡や文化財に指定され、保存されているものも多くあります。これらは「負の遺産」であり、当時のできごとを知る教材でもあり、平和の問題を考えるきっかけとなるものです。

歴史の感じ方や捉え方はひとによって異なり、正解もありません。ただ、事実として、目をそむけたくなるような「悲惨な悲しい歴史」があったのは確かです。
この本を読んで戦争を知り、平和の大切さを学び、また自分自身で考え・感じてもらい、みなさんの学習を深めることができればと願っています。

作品詳細情報

タイトル:
みんなが知りたい!世界と日本の「戦争遺産」 戦跡から平和を学ぶ本
ジャンル:
児童児童学習・知育学習その他
著者:
歴史学習研究会
出版社:
Mates-Publising
掲載誌:
ファイルサイズ:
44.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同じ著者の作品