ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

めまいやふらつき、倦怠感、イライラ、朝起きられない、冷え性、頭痛・・・・・・あなたの不調は、「鉄・タンパク不足」の症状かもしれない――。日本女性の大半は、貯蔵鉄(フェリチン)が空っぽの状態で、深刻な鉄不足だが、多くの人が自分の鉄欠乏に気付いていない。近年、「高タンパク・低糖質食+鉄剤」療法によって多くのうつ・パニック患者を完治させている精神科医が、多数の症例を交えながら、鉄・タンパク摂取の重要性を伝える。

作品詳細情報

タイトル:
うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった
ジャンル:
医学・薬学・福祉医学
著者:
藤川徳美
出版社:
光文社
掲載誌:
ファイルサイズ:
2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-7-13 ]

うつと診断されなくても、
なんだか調子悪い、気分が良くないなど誰にでもあると思う。
その不調の原因に、日本人女性のほとんどが鉄不足であると断言する潔さ。
鉄過剰は通常起きない、医師にも問題がある、サプリメントは摂るべき、
などと著者の論点がしっかりしていた。

ただ同じような症例が多すぎて、飽きてしまう。
鉄分の効果を知るためには必要な症例とはいえ。