ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

御用絵師一丸

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

老中・水野忠邦の天保の改革が始まらんとする12代家慶の頃―大奥の実力者であり、幕政にも隠然たる力を持つ広大院に仕える一人の絵師がいた!その名は一丸。彼には絵師としての顔のほかに、命令を受け、裁けぬ悪を討つ、殺し屋としての顔があった!!ライトノベルで大ヒットを放った著者が挑む時代小説。

作品詳細情報

タイトル:
御用絵師一丸
ジャンル:
小説ノベライズ
著者:
鳥野しのあかほり悟
出版社:
白泉社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-3-27 ]

元武士、現在は大奥に仕える絵師「一丸(ひとまる)」は、絵師以外の顔を持っています。
一丸の弟、橋口上総介(かずさのすけ)が、あまり登場回数は無かったけど面白い役どころなんじゃないかな。
あとは、雅禰(まさね)の、「川縁の夜鷹でもそこまではしたなくないぞ」と言われる迫りっぷりが、面白かった。
もう少し、人物像が見えてくるのかな、2巻に期待。

同じ著者の作品