ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

奈良の平日 誰も知らない深いまち

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「鬼を見失ったまち」の解説が書かれた路地の看板、山頭火が来た町屋、著名な画家たちが居を構えた高畑、明治時代の名建築の保存をめぐる話など、地元紙記者出身のフリージャーナリストである著者が、奈良のまちを歩き、人に出会い、資料を探して知った、寺社・仏像だけではない深い魅力を語るこだわりの紀行エッセイ。昭和の生活感を残す「きたまち」や古い町屋が並ぶ「ならまち」を今までにない視点で歩いてみよう。

作品詳細情報

タイトル:
奈良の平日 誰も知らない深いまち
ジャンル:
小説旅行・紀行
著者:
浅野詠子
出版社:
講談社
掲載誌:
第一事業局ソフトカバーシリーズ
ファイルサイズ:
29.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-12-20 ]

世界遺産の町として有名な奈良ですが、本書で紹介しているのは普段の生活に馴染みのある身近な町の様子です。奈良でフリーライターとして活躍している著者だからこそ広く知られている場所でも一般的な観光ガイドとは違う視点で紹介されており、思わず行ってみたいと思ってしまいます。それは町自体に魅力があるからでしょうね・・・。