ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

ちまたの健康法はウソだらけ!生化学×最新医療データ×統計データから、医学的エビデンスに基づいた、本当に正しい食事法を1冊に網羅!カロリーと肥満は関係ない、脂肪は食べても太らない、運動は食後すぐがいい・・・他。肥満・老化・病気・長寿・集中力・疲労・・・「食の教養」は健康格差社会を生き抜く最強の武器だ!

作品詳細情報

タイトル:
医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68
ジャンル:
実用暮らし・家庭健康法
著者:
牧田善二
出版社:
ダイヤモンド社
掲載誌:
ファイルサイズ:
12.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-5-30 ]

2018年5月30日読了。

●「病気を研究し、その根本原因をたどると
必ずそこには砂糖があります」
「なぜ米国人の肥満は加速する一方なのか。
その一因は砂糖だと考えています」

●オリーブオイルについては、ほぼ100%
「いいもの」と考えていいでしょう。
エキストラバージンオリーブオイルのみ。

●大豆に含まれるイソフラボンは、抗酸化物質
であるポリフェノールと同じような働きをし
悪玉物質AGEを下げることが分かっています。

●海藻やキノコは、ビタミンやミネラルが豊富。
メカブ、モズク、マイタケ、マッシュルームは
糖質ゼロ。
ワカメ、コンブ、シイタケ、ナメコも限りなく
ゼロに近い数値です。

●水を1日2リットル飲む。
血中の糖の濃度が薄まり、血糖値が下がる。

●辛口の白ワインは痩せる。
血糖値を抑えられる。

●糖質摂取量について、体重維持のためには
男性で1日120g、減量するためには60g。

●小腹が空いたらナッツを食べる。
血糖値を上げず、ビタミン、ミネラル、タンパク質
など理想の栄養分を補給する。

●AGE=タンパク質や脂質がブドウ糖と結合して
出来る。→病気や老化現象の真犯人

高温で調理することで大きく増える。

酢は食品中のAGEを下げる。

●AGEを溜めてしまうもの。
①高血糖②AGEの多い食べ物③紫外線④タバコ

●ポテトチップスは悪魔の食べ物
発がん性物質「アクリルアミド」が大量。

●脂肪の多い肉を多食すればコレステロールを
上げるだけでなく、大腸がんの引き金になる。
動物性脂肪ががんのもととなる。

●大豆などの豆類には、良質の植物性タンパク
だけでなく、動脈硬化を防ぐとされるビタミンEが
多く含まれています。
抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富。

●カカオの成分の多いチョコレートには血圧を下げる
効果がある。
カルシウム、亜鉛、マグネシウム、鉄といった
ミネラルが豊富。
カカオ成分が70%を超えるビターなチョコレートを
1日に25g位摂取が理想。

同じ著者の作品