ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

岳飛伝 十 天雷の章

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

梁山泊が南宋と金、それぞれと戦争状態に入った。呼延凌と兀朮が一進一退の攻防をしている最中、丞相・撻懶が病死した。金国内の混乱に乗じ、轟交賈の蕭けん材が監禁されるも、梁山泊の致死軍が救出した。水上では梁山泊の狄成らが、南宋の造船所を奇襲し、すべて焼失させた。一方、南では南宋の辛晃の動きを警戒する岳飛と秦容が互いに手を組むことを決める――。譎詐百端、風雲急を告げる第十巻。

作品詳細情報

タイトル:
岳飛伝 十 天雷の章
ジャンル:
小説歴史・時代小説
著者:
北方謙三
出版社:
集英社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-8-29 ]

長江での梁山泊・南宋両水軍の激突。狄成、項充による決死の造船所襲撃。南では南征軍を岳飛、秦容が迎え撃つ。どちらも快勝だが大将の韓世忠、辛晃が生き延びたことが今後どう影響していくか。
そして蔡豹の凄絶な最期。かつての楊志と重なる。読んでいて辛かったが愛する女性に巡り会えたこと、長年彼を苦しめた呪縛から解き放たれたことがどこか救いのように思える。
子午山でともに過ごした王清の鎮魂の笛の音がなんとも切ない。

同じシリーズの作品(全17巻)

同じ著者の作品