ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

さらば愛しき大久保町

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

外遊中のカナコ王女は、明石原人見物のため兵庫県明石市大久保町を訪れた直後に誘拐されてしまった。偶然彼女を救い出したのは、大久保町に住む大学生の芳裕。二人一緒に逃げ出したはいいが、芳裕が王女を誘拐したのだと町中に誤解され・・・・・・。謎の誘拐犯に王女の侍従や騎士団が加わる追走劇の中、どんどん王女に惹かれていく芳裕。身分違いの恋ははたして実るのか? 書き下ろし番外篇付きの大久保町三部作、感動の最終巻。

作品詳細情報

タイトル:
さらば愛しき大久保町
ジャンル:
小説SFSF(国内)
著者:
田中 哲弥
出版社:
早川書房
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2009-8-13 ]

大久保町3部作の最終刊。各巻独立してるので、本巻だけでも読めます。
96年に電撃文庫で発売された物の加筆修正版。当時の電撃はフリーダムでした。

作者お得意の真面目に書いた不真面目な話。
誘拐された王女を地元の少年が救い出す…と書けば真っ当ですが、舞台やキャラの性格が酷い。
文体もフランクで、地の文が平気で間抜けな登場人物達に駄目出しをします。

舞台こそ兵庫県明石町大久保町という実在の地名ですが、中身は別物。
どうしようもないド田舎の無法地域で、オート三輪が走り、朝5時から町内放送が大音響で鳴り響き、
タコで文字通り溢れかえった水族館があり、住民から(物理的に)畏れられる病院があり…
そんな町を世間を賑わすカナコ王女が訪問します。日本人みたいな名前だけど外国のお姫様です。
従者の名も山口とか河合とかで、みんな日本語を喋りますが外国人です。

お姫様は開始3ページ目で誘拐されます。
見知らぬ男達に「はい車に乗ってね」くらいの感じで誘われて、ひょいひょい付いていきます。
従者達は一連をボーッと眺めていながら、一時間経ってようやく誘拐されたと気付くくらい間抜けです。
万事こんな感じで進行。人によっては馬鹿にされてると感じるでしょうが、はまると妙な中毒性があります。
頭を空っぽにして読んでみてください。

好きなシリーズですが、本巻は主人公の性格が合わず、★3個。

同じ著者の作品