ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

レッド・プラトーン 14時間の死闘

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

2009年10月3日早朝、アフガン辺境の米軍戦闘前哨が突如、タリバンの大部隊による奇襲を受けた。重火器による包囲と猛攻を前に米兵たちは次々に斃れ、ついに敵兵が陣地内に侵入、彼らは絶体絶命の危機に陥る。苛烈な戦闘を生き延びた元兵士が語る息詰まる記録

作品詳細情報

タイトル:
レッド・プラトーン 14時間の死闘
ジャンル:
実用教養戦記(ノンフィクション)
著者:
伏見 威蕃クリントン ロメシャ
出版社:
早川書房
掲載誌:
ファイルサイズ:
18.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-3-26 ]

アフガン物の戦記。兵士レベルの視点での生の戦闘体験。読んでいる者を戦場のど真ん中に置くようなリアリズム溢れる戦記ものだった。仲間がどんどん撃たれて死んでいく中での兵士の精神状態や極限状態での行動など非常に克明に描かれていた。米軍軍人特有の考え方なのかもしれないが、仲間の遺体を絶対に確保する、そのためには生きている兵士を犠牲にしても構わないという価値観は日本人である我々には少し馴染めない価値観かもしれない。まさに文化の違いだろう。