ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

新装版 殺戮にいたる病

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

永遠の愛をつかみたいと男は願った―。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。犯人の名前は、蒲生稔!くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラストシーンまで恐るべき殺人者の行動と魂の軌跡をたどり、とらえようのない時代の悪夢と闇を鮮烈無比に抉る衝撃のホラー。

作品詳細情報

タイトル:
新装版 殺戮にいたる病
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
我孫子武丸
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-5-26 ]

うーん、騙された~!
初めて読む作家さんで、予備知識なくさらさらと読み始めたのは失敗でした。
叙述トリック(という言葉も初めて知った)が仕掛けられていると知っていたら、もっと注意深く読んだのに!
犯人の異常性がテーマなのかと、何が原因でこうなったのかとそこばかりが気になり、また、同じような猟奇殺人が何件も事細かに綴られていたのに飽きて飛ばし気味に読んだため、文章の細かな細工に気が付かなかった~。
それ故、ラストの展開に頭がついていかず、解説読んでやっと理解するという…。なるほど~そういう事か~、な感想に。
我孫子武丸さん、次に読むときは心して読むことにしよう。

同じ著者の作品