ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

霊能力を持つ大学生、楠木誠志郎。彼は引っ越ししたマンションで、不思議な白い生き物を目撃した。誠志郎が、何かが起きる前兆では、と考えた直後、隣室から悲鳴があがる。隣の部屋に住んでいた男が謎の死を遂げていたのだ。一方、引っ越しの手伝いで来ていた佳代が、ベランダで「ヒスイのような玉」を拾う。誠志郎はその玉を毒々しい色だと感じるが・・・!? もうひとつの「聖霊狩り」!

作品詳細情報

タイトル:
闇に歌えば
ジャンル:
ライトノベル女子向けラノベ
著者:
瀬川貴次星野和夏子
出版社:
集英社
掲載誌:
ファイルサイズ:
4.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2011-9-28 ]

コバルト文庫版の「闇に歌えば」を読破。

ちなみにスーパーファンタジー文庫版も持っています。

コバルト文庫では先に刊行されていた「聖霊狩り」では、やや成長した誠志郎。

ですが、こちらはヤミブンメンバーに加入する前ですので、若干ツンデ(ry

じゃなくて(笑)

若干斜に構えててかわいいことかわいいこと。

天涯孤独のテンプレみたいな主人公。

スーパーファンタジー文庫はコバルト文庫とは少し雰囲気が違いますよね。

男の子主人公だし、恋愛要素皆無だし。

第1巻ではガールフレンドがいた誠志郎ですが、あることで彼女を失うことになって。

天涯孤独という身の上のせいで、人との距離を縮めることができない誠志郎。

ラテン男や肩幅男、妖怪ハエトリ紙と人間お守りなど、愉快な面々と出会っていくうちに、やがて心境に変化が訪れるわけです。

苦難に次ぐ苦難の連続ですが(^-^;)

でもその試練が「聖霊狩り」の誠志郎の成長になるわけですね。

やっぱりこの作品はおもしろいです。

有田氏が喜々として誠志郎をからかうのが大好きです。

「蔵」が建つよ(笑)

同じシリーズの作品(全12巻)

同じ著者の作品